半導体メーカ発、CBM(状態基準保全)ソリューション。センシングからクラウドまで 産業IoTをスケーラブルに

日本の産業IoTの課題の一つである「マシンメンテナンスにおけるCBM(状態基準保全)」には、機器の振動解析が欠かせない。アナログ・デバイセズ(以下、ADI)は、「ソリューション・プロバイダ」として、高精度MEMSセンサー、エッジ・コンピューティング、ワイヤレス・ネットワーク、ゲートウェイ、クラウド、ソフトウェア・パッケージまでを包括したパッケージ・ソリューションを“日本主導”で提供する。これまでバラバラに組み上げていた従来の手法から、量産から運用までをも見越した効率的なソリューションだ。

By inscape

組み込みCPU比較検討プラットフォーム「APS」にて、アナログ・デバイセズ社製品の紹介記事にて、CANDY LINE製品も取り上げていただきました!